ベネチア食堂はLionGelato. cantinetta erbaという2軒を越えた向こう側にみえてきます

ベネチア食堂とは、イタリアのヴェネツィア市の事ではなく、ベネチアという架空の街で繰り広げられる一大スペクタクル&ファンタジーなハートフル食堂でございます。
ワイン会を開催致します
来る8月20日(日曜日)17:00より21:00まで、当ベネチア食堂開業以来初のイベントを開催致します。

ソアーヴェ・ワインフェアの一環ですが、同じくヴェネト州の郷土料理を4皿あわせて、マリアージュを楽しもう、いっぱいワインを消費しようという会を開催致します。

開催は税込み?5000
ヴェネト州ソアーヴェ村のワインを色々と。そして、ヴェネト州の大衆食堂の料理を4皿ご用意致します。



定員は20名様です。

たくさん白ワインを呑めるお客様のご参加、是非お待ちしています!

ご予約、お問い合わせはコチラ
054-643-0840
ベネチア食堂まで!n

ただいま受け付け中です!!

※赤ワインは今回のワイン会では提供しません。
スパークリングワインと白ワインの提供です!
よろしくお願い致します。
| liongelato | 告知 | 11:50 | comments(0) | - | - | - |
7月15日より【ソアーヴェ】ワインフェア開催致します!!
皆さまご無沙汰しております。
フェイスブックでは、ほぼ毎日更新しておりますので活動報告や日替わりメニューはそちらよりご覧くださいね。
さて久々ですが、告知させてください。
来る7月15日より8月31日までのおよそ45日間の間、当店は【ソアーヴェ・バイ・ザ・グラス】キャンペーンという、日本全国規模の戦いに参戦致します。
イタリアはヴェネト州のソアーヴェ地区のワインをいっぱいお客様に飲んでいただこうという、キャンペーンでございます。 このキャンペーンは【ソアーヴェ】というワインをこの期間中たくさん飲んでいただくと、全国で2店舗だけですが、消費量優良店より1名ずつ、なんとイタリア・ソアーヴェ地区へのご招待をいただけちゃうという、まさに骨肉を争うバトルが繰り広げられるのでございます。 そんな訳で【K神様をイタリアへ連れて行こう】を合言葉に、多量も多量、雨水の如く…のような言葉で表される素晴らしい消費量を期間中期待しております。 イタリア旅行へ連れて行ってあげられない甲斐性無しの店主に代わって、ここぞとばかりこの【ソアーヴェ】のご注文をよろしくお願い致します。 白ワインのグラス売り何種類か、スパークリングワイン・白ワインのボトル売り、デザートワインのグラス売りを予定しています。 その期間は普段赤ワイン派の皆様も、また常連様、1度もご来店いただいたことのないお客様も、こちら【ソアーヴェ】を是非お飲みいただけますよう心よりお願い申し上げます。 もう1度、期間は7月15日より8月31日。 日本の蒸し暑い季節にぴったりの爽やかなワインですよ!! ベネチア食堂を愛してくれる皆様にとって、これ以上素敵なK神様へのプレゼントは無いんじゃ無いでしょうか!? 1杯、また1杯と杯を重ねる毎、優勝が近づいてまいりますのでなにとぞお力添えを!! 敵は日本全国【397店舗】!! 真面目に全国制覇目指しています!! それではよろしくお願い致します!!
| liongelato | 2017年のあれこれ | 21:44 | comments(0) | - | - | - |
3月4月画像集

牛スジ煮こごり


豚足








| liongelato | 2017年のあれこれ | 19:42 | comments(0) | - | - | - |
ソプレッサータ



マグロ尻尾肉でテリーヌを作ってみました。元ネタは豚の頭の煮こごりのソプレッサータとかテスタディマイヤーレという料理です。





サンダニエレの生ハムが届きました。


続いて名古屋コーチンでラグーを仕込みました。




| liongelato | 2017年のあれこれ | 15:23 | comments(1) | - | - | - |
お客様目線4

春には春の


夏には夏の



秋には秋の




冬には冬の





50歳になったら50歳の




60歳になったら60歳の


その時、その日、僕に作れる最高の料理を作ってこれからも生きて行こう


皆さんありがとう!
画像を拝借した皆さん、撮していてくれてありがとうー 色々気づかせられました!感謝
| liongelato | 2017年のあれこれ | 03:46 | comments(0) | - | - | - |
お客様目線3
静岡県藤枝市という片田舎で、

イタリア料理とイタリアワイン
ただそれだけを売って生活出来ている幸せ。
決して儲かっているわけでもないけれど、
撮られて恥ずかしい写真も
人を騙して恥ずべく料理も何一つない


| liongelato | 2017年のあれこれ | 03:27 | comments(0) | - | - | - |
お客様目線2
写真を見ていると、ちゃんと自分が行きたいお店に育っているようです


自分が撮ったのではわからない、幸せ料理。

あの頃描いていた夢の中で実際に生活出来ているという幸せ。


22年前何も作れなかった僕が




こんなにバリエーションに富んだイタリアンを作れるようになっている。


この全ての写真の料理が

全てお客様の胃袋に収まって行った事

残された事なんてホント無いよ。


イタリア料理を作るだけで生活出来ている。
| liongelato | 2017年のあれこれ | 03:03 | comments(0) | - | - | - |

一番上へ