ベネチア食堂はLionGelato. cantinetta erbaという2軒を越えた向こう側にみえてきます

ベネチア食堂とは、イタリアのヴェネツィア市の事ではなく、ベネチアという架空の街で繰り広げられる一大スペクタクル&ファンタジーなハートフル食堂でございます。
3月4月画像集

牛スジ煮こごり


豚足








| liongelato | 2017年のあれこれ | 19:42 | comments(0) | - | - | - |
ソプレッサータ



マグロ尻尾肉でテリーヌを作ってみました。元ネタは豚の頭の煮こごりのソプレッサータとかテスタディマイヤーレという料理です。





サンダニエレの生ハムが届きました。


続いて名古屋コーチンでラグーを仕込みました。




| liongelato | 2017年のあれこれ | 15:23 | comments(1) | - | - | - |
お客様目線4

春には春の


夏には夏の



秋には秋の




冬には冬の





50歳になったら50歳の




60歳になったら60歳の


その時、その日、僕に作れる最高の料理を作ってこれからも生きて行こう


皆さんありがとう!
画像を拝借した皆さん、撮していてくれてありがとうー 色々気づかせられました!感謝
| liongelato | 2017年のあれこれ | 03:46 | comments(0) | - | - | - |
お客様目線3
静岡県藤枝市という片田舎で、

イタリア料理とイタリアワイン
ただそれだけを売って生活出来ている幸せ。
決して儲かっているわけでもないけれど、
撮られて恥ずかしい写真も
人を騙して恥ずべく料理も何一つない


| liongelato | 2017年のあれこれ | 03:27 | comments(0) | - | - | - |
お客様目線2
写真を見ていると、ちゃんと自分が行きたいお店に育っているようです


自分が撮ったのではわからない、幸せ料理。

あの頃描いていた夢の中で実際に生活出来ているという幸せ。


22年前何も作れなかった僕が




こんなにバリエーションに富んだイタリアンを作れるようになっている。


この全ての写真の料理が

全てお客様の胃袋に収まって行った事

残された事なんてホント無いよ。


イタリア料理を作るだけで生活出来ている。
| liongelato | 2017年のあれこれ | 03:03 | comments(0) | - | - | - |
お客様目線
いつもはセルフ撮影の写真をUPしていますが、実際にお客様へ提供して後撮ってくれた写真達を載っけてみます。

ベネチア食堂はこんな感じにうつっているようですよ。


色々な人が撮ってくれた色々な写真


本気で作っている時には、なかなか写真を撮っている暇がないんですよね。

お客様に感謝

良くも悪くも実際に提供した商品群


リアルな現実


本気な現実

こんな店に行きたいと思ったし


いい店だなとも思った
| liongelato | 2017年のあれこれ | 02:44 | comments(0) | - | - | - |
私と仕事どっちが大事なの?
【私と仕事どっちが大事なの?】という世間でよく問われる問題。 比べるものではないので、どちらの方が大事という事は出来ませんよという模範的?一般解答があるのですが… 同様に比べる基準が全然違うのですが、よく自分が仕事をしていて考えさせられるのが 【スパゲッティーとラビオリどっちが美味しいの?】という問題だ。 前者の問いに若かりし頃、全て【仕事】と(口にせずとも)内心思っていた自分ですが、
後者の問いにはやっぱり【スパゲッティー】と現在答えたい。 ラビオリを馬鹿にしているわけでもなく、卑下しているわけでもないのですが、どうにも仕込もうという気になれない。 なんか色々小細工しても、あのドキューーンというスパゲッティーの旨さに敵わないような気がしてしまうのです。 脳天を突く旨さ。 とはいっても修行時代、2種類の美味しいラビオリと出会った事がありました。 しかしながら、美味という感想を持たされるそれは、僕の目指す、あぁ…コレは誰が喰っても、旨いーという馬鹿みたいな料理ではありませんでした。 通ぶった、いけ好かない知ったかぶりが、あぁとても美味しいですね。という料理を僕は作りたくないのかもしれません。 スパゲッティーLOVE


| liongelato | 2017年のあれこれ | 01:47 | comments(0) | - | - | - |

一番上へ