ベネチア食堂はLionGelato. cantinetta erbaという2軒を越えた向こう側にみえてきます

ベネチア食堂とは、イタリアのヴェネツィア市の事ではなく、ベネチアという架空の街で繰り広げられる一大スペクタクル&ファンタジーなハートフル食堂でございます。
キンカン

金柑を頂きました。




種を水から煮出す事により、天然のペクチンを抽出します。



キリッとした味わいを目指す為、甘みはグラニュー糖でつけます。

石間のジャムの作り方考え方は、基本的に材料の3分の1のグラニュー糖

加熱時間は最小限の沸騰してから30分という時間のみ。

おおよそ全てのジャム類はこの方法を取っています。



糖度も高くなく、保存料も入れていませんので賞味期限は短いですが、素材本来の風味が前面に出るイカしたジャム類が出来ます。

是非ご家庭でもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

最後の画像は、自家製のリコッタチーズ、自家製のスモークチキン、そして金柑のコンポートという組み合わせの前菜でございます。

提供時にはから炒りしたクルミを乗せててみようかと思っております。

それではこの週末もよろしくお願い致します。
| liongelato | 2017年のあれこれ | 20:50 | comments(0) | - | - | - |
年内休まず営業致します
2016年も誠にお世話になりました。
本年も無事乗り越えられたのも、やはり応援してくれる皆様のお陰です。この場を借りて深く感謝申し上げます。

さて2016年残すところ3日間ですが、最終日31日まで休まず営業しております。
よかったら遊びに来て下さい。
もちろん御予約を多数頂いており、師走の慌ただしさの中ですのでちゃんと席を確保したい方、ちゃんと食べたい方は、ちゃんと予約をしましょう。

2軒目使いを歓迎します。

新年は2日より営業致しますが、こちらも予約を多く頂いております。
ご来店の際には1秒でも早く電話確認をよろしくお願い致します。




では2017年もよろしくお願い致します。
| liongelato | 告知 | 13:41 | comments(0) | - | - | - |
年末のメニュー
色々食材が届いております。

気になる物がありましたらお早めにご注文ください。

漢方和牛


イタリア産カルドンチェッリ


サンマリノ産プロシュート・コットはミルト入りで超希少

左下アルトアディジェのスペック

トリュフ入りのブリー

ラディッキォ・ディ・トレヴィーゾ・タルディーボ



上手に下茹で出来たトリッパ


和牛静岡そだちのローストビーフ


和牛牛タン


トリュフ入りのブラータ

ご予約お問い合わせはこちら
054-643-0840
ベネチア食堂まで

| liongelato | ベネ⇨ヴェネ計画 | 17:15 | comments(0) | - | - | - |
うっかりスペチャリータ
うっかり、スペチャリータ。
2016年12月2日に静岡県藤枝市にある【ベネチア食堂】オーナーシェフ石間40歳が作成しました。 記録に残すべき名作。 【カマスのマンテカート】
原型を把握、理解している人にこそ、是非味わってもらいたいなと思いますが、それは酷でしょう。
それを実際食べた事がある人にこそ、比べてもらいたいと思うのです。
しかも、【美味しいそれ】を食べた事のある人は10万人に1人くらいの確率だと考えています。


それすら超えて行く味。
完璧に本歌越えしていると思います。 めっちゃ旨い!!










小骨が残ってないかだけ少し心配ですが、ただ今絶賛提供中。

売り切れる前に是非ご注文ください!
#カマス #バッカラ #ストッカフィッソ #バカラオ #ブランダード #タラ #鱈 #塩鱈 #マンテカート #マンテカーレ #ヴェネツィア料理 #ベネチア #ベネチア食堂
#cucina veneziana
#cucina veneta #cucina veneta
#cucina vicentina
| liongelato | ベネ⇨ヴェネ計画 | 15:11 | comments(0) | - | - | - |
11月15日(火曜日)本日の入荷情報
11月15日(火曜日)本日の入荷です。 お客様に大好評のザルエビ入荷致しました。 天然エビは由エビ、マキエビのミックスです。活ではありませんが剥いた生の天然エビです。たくさん盛り付けできます。 ムール貝入荷致しました。もちろんフレッシュです。 北海道真たち(タラの白子)入荷致しました。少しお値段はります。すいません。 岩手牡蠣は大粒です。 カルパッチョは本カワハギ ニギスのすり身を仕入れました。フリットで。 こんな素敵な食材を片田舎のイタリア料理店ですが、毎日扱わせてもらえて、日々コック冥利につくなと幸せを感じさせてもらっています。 明日は日本に10本だけしか輸入されていない。そしてもう2度と入荷するかわからないという、スペシャルなフランスのハムも届く予定です。 原価率100%以上の提供ですが、お通しでガンガン召し上がってもらおうと考えております。 様々なお店の中から、当店を選んで通ってくれている皆様への、ささやかなお礼お通しです。 30本以上仕入れましたイタリアの新酒ノヴェッロはおかげ様で完売致しました。 ホワイトアスパラガスやバスク豚も入荷しています。 俗に言うトレヴィスはプレコーチェとタルディーヴォ2品種仕入れてヴェネツィア力を補っております。 色々食べてもらいたいものは数あれど、何か一品と言われれば、結局ザルエビのフリットだけで良いので今日はつまみにいらしてくださいということになっちゃいますね。 ではお待ちしていますー
| liongelato | ベネ⇨ヴェネ計画 | 19:09 | comments(0) | - | - | - |
トリッパ再考
トリッパ(ハチノス牛の第二番目の胃袋)の扱い方を再考してみました。
僕が無知だからかもしれませんが、下処理の方法を変えてみたところ、劇的に味が変わりました。



加熱処理されていない【生の状態】での臭み消しを徹底する事により、最終的にハーブや黒コショウなどで臭み消しのをする必要のないくらいトリッパ特有の旨味だけを表に出す事が出来るようになりました。

処理の方法は生の状態で、徹底的に揉み洗い。そして一晩の流水での血抜き処理。
その後は通常の臭み消しの茹で方でOK 。
バカみたいな事ですが、これが今現在ベネチア食堂のトリッパの取り扱いのデフォルトとなっています。

お客様へ提供する際には、黒コショウやイタリアンパセリなどで薄化粧を施してお出ししたほうがわかりやすい味なのですが、ご希望の方にはそのまま召し上がっていただこうかとも考えております。
残り10人前くらいなのでお早めにご注文下さい。

オススメですよー
| liongelato | ベネ⇨ヴェネ計画 | 18:27 | comments(0) | - | - | - |
デチューン
少しずつチューンナップを施すところはし、デチューンしなければならない部分はデチューンも繰り返しております。



自分的にはめちゃくちゃカッコよかったLion Gelatoの内装も今は昔、朧げな記憶の底に消えつつあります。

青いラバライトでアンニュイなヴェネツィアの運河を表現したり、魚のオーブン焼きなどしてヴェネツィア愛を表現してみたりしている今日この頃です。






色々勉強を急ピッチでし直していますが、石間フィルターを通過させるのに手間取っています。

ヴェネツィア料理の勉強し過ぎで、お店のメニューはきんぴらごぼうやどて煮など意味不明な反動料理もメニューONしていますので笑って下さい。

では今週末もよろしくお願いします。
| liongelato | ベネ⇨ヴェネ計画 | 19:10 | comments(0) | - | - | - |

一番上へ