ベネチア食堂はLionGelato. cantinetta erbaという2軒を越えた向こう側にみえてきます

ベネチア食堂とは、イタリアのヴェネツィア市の事ではなく、ベネチアという架空の街で繰り広げられる一大スペクタクル&ファンタジーなハートフル食堂でございます。
<< 最近の仕入れ | main | さくっとメニューUP >>
徒然

LIONGELATO店主石間です。 今日は【やる気】→【元気】→【根気】→の話です。

小学校の頃、校長先生が植えてくれた【3本の木】が、全て枯れてしまったので、連休頂きます。

まぁ、そんな話はどうでもいいのですが、やる気も元気も根気も、石間にしては珍しく充実しているので、最近【体調悪いから連休】しか取れていなかったので、今日は、体調良いけど連休を頂くことにしました。

そういえば、3本の木の話で思い出したのですが、結婚式での有名な3つ話といえば【3つの袋】話がありますね。【胃袋】【給料袋】【お袋】でしたっけ? 新婦に向けての言葉でしたっけ? 日本人って3つ話が好きですね。 3本の矢の話しかりですね。

そういった話って、皆はどこから引っ張ってくるんですかね? 微妙に偉い人用のスピーチ小話辞典という物でも世の中には売っているんですかね?

ブログの文章を徒然書き連ねながら、石間もオリジナルの【3つ話】でも無駄にこしらえてみようかなと画策してみましたが、まーーーったく、浮かんでこないので脈絡も無く3つの商品でも画像に上げて、それでもういいやと言った感じに陥っております。

では1個目 アメリカ産の【ブラータ】 ブラータはモッツァレラっぽいチーズの中に生クリーム的なものを包んで作るタイプのフレッシュチーズのジャンルのチーズでございます。

もうちょっと詳しくいうと、中に包まれているのは、ストラチャテッラという繊維状の湯葉のような食感のチーズでございます。

とっても♪とっても♪とっても♪おいしーいよ♪と広末涼子も歌いだしてしまう美味しさです(うそだけどホント)

世の中には同じ【モッツァレラ】という名前で、様々な商品が出回っておりますが、高い方から言うと

【フレッシュのイタリア産水牛の乳が原材料の空輸されたモッツァレラ原産地がはっきりした物】

↓【フレッシュのイタリア産牛乳が原材料の空輸されたモッツァレラ】

↓【冷凍のイタリア産水牛のモッツァレラ】

↓【冷凍の牛乳のモッツァレラ】

↓【日本国産フレッシュモッツァレラ】

↓【加熱処理済みのどこかの国のモザレラ】

↓【安い喫茶店なんかのピザ用のとろけるミックスチーズ的なノリのモッツァレラ】 まぁこんな感じの格差社会となっております。 大きさ、形状でも金額が違いますね。ほんといっぱいあるんですよ。

どれもが、一様に【モッツァレラ】と名乗っておりますが、ユルキャラ話でたとえてみると、ユルキャラランキング最上位の【くまモン?】様と、我が町藤枝市の【フジエ?】でしたっけ?我が町のものは正直名前もちゃんと把握していませんが、そのパワーやユル度が全然違うように…うまく例えられません、話を元に戻しましょう、味も香りも、みずみずしさも、濃厚さも、金額も、そしてコックさんにおいては使い道も愛情もまったく違ってきます。

え〜と何の話でしたっけ? そうそう、この手に持っている【アメリカ産ブラータ】の話でした。いやらしい話をさせてもらうと、ひと玉当店の仕入れ価格で¥2200ほど。

モッツァレラ1個、しかもアメリカ産、原材料も正直石間はよく把握しておりません。そして、この仕入れ金額。 

なぜこんな如何わしい物を使っているかというと、コレが石間の味覚の中で、最上の物だからです。とにかく美味しい。 仕入れ金額など、もはやどうでもよくなります。この世の中にこれ以上のものは今のとこと石間は知りません。圧倒的な美味しさ。 

これを時々皆さんにお通しなんかで適当に出して食べてもらっていますが、ゾクッ!と気づいてもらう事は正直少ないです。 たまに味覚が鋭敏な人がいらっしゃると、あれ?なんだかこれ美味しいねぇ?と感想が漏れる程度でございます。 石間が食べたら、ビクッ!!とします。やべぇ・怖い…なんじゃこりゃ、と。  はーいお通しですーと、適当に出していますが…

内心、気づいちゃう〜?気づかない〜?やっぱ気づけない〜? 的なゲームを石間の中では年中勝手に開催されているのです。 まぁ商品説明をちゃんとしたら皆さんおいしいおいしいと食べてくれるようなものですよね。手をつけず、残されている方もたまにいらっしゃいます。 どうぞご勝手に。僕は食べます。 

おいしいものには、これはおいしいねといいます。そうではないときには別にいいません。

話はそれますが、世の中にスーパー美味しい物って、正直あんまり出会えないですよね。

石間は超若い頃からの超食べ歩きで、味覚だけはいっちょ前に自分基準という物を持っているので、まったくもって他人の意見は影響をうけません。 自分がおいしいと思うものが最上級。 

藤枝のフランス料理店で食べたフォアグラのテリーヌじゃなくてパテの方、浜松の食べログNo1のウナギ屋さん、焼津の才蔵のチー油塩、遊喜智の赤だし茶漬け、今は無き三島のイタリア料理店ラ・ペントラさんの手打ちパスタ…

逆に不味いものならいくらでも上げれますね。昨日飲んだコーヒ屋のエスプレッソ、昨日行った某店のロコモコ丼と赤ワイン 不味いものを喰わされた時、内心あんな店は潰れた方がいいよとさえ、思ってしまう了見の狭い男です。

もう朝から寝る直前まで食い物に対する執着心で死にそうです。

まぁ仕事休みなので、調子に乗って、話が長ーーーくなりました。

残り2つサクッと紹介。

サクラのお酒でウォッシュをかけて、サクラの葉で包んだ熟成チーズ。桜のシーズンが終わってしまって、売れ残っているので買ってと泣きつかれてお付き合いで。

竹の子。 

以上。商品説明でした。最後は結構面倒くさくなっちゃった。

最後になりましたが、今日は偉そうになんだか色々首領様のように語ってしまいましたが、うちのお店も最低限、旨くないねぇ〜 これ、旨くないねぇ〜と言われないよう、がんばってなんでもおいしく作れるようこれからも努力して行きたいと思っています。 

それでは、久しぶりに漫画喫茶なんかに行ってリフレッシュでもしてきます。

追記,修Δ修Α近所のハっすんばさんの【トマトラーメン】のチャーシューとスープが、昨日なんだか結構うまかったなぁ。 酔っ払ってたからかなぁ? 旨かったなぁ。

追記△舛腓辰髪鵑い韻鼻∈E戮澆鵑覆脳堕鼎了垣気気鵑辰討店に、ほっこりしに行こうね。 

| liongelato | - | 11:43 | comments(0) | - | - | - |










一番上へ