ベネチア食堂はLionGelato. cantinetta erbaという2軒を越えた向こう側にみえてきます

ベネチア食堂とは、イタリアのヴェネツィア市の事ではなく、ベネチアという架空の街で繰り広げられる一大スペクタクル&ファンタジーなハートフル食堂でございます。
<< イタリア好き17号ロンバルディア特集 | main | 体重を減少させないための賄い >>
ヨシー・グリルス2014

テッテーテテ!! あの【ヨシー・グリルス】が帰って来ました。

元ネタは言わずも知れたMAN VS WILDのベアグリルスさん。https://www.youtube.com/watch?v=OSHBQHPitLU 憧れのヒーローでございます。


さてそんなこんなで今年も例の場所でホンワカしてきました。

‐貊蠅謀着後、3分ほどでもう火起こし完了。さすがヨシーさん。

置き火になるまでしばらくホゲラッチョしながら待って…

カルトッチョ(紙包み焼きの事)を並べます。燃えないようにアルミホイルで。

い靴个轡曠殴薀奪船隋 運転手でアルコールは飲めないヨシー・グリルスですが、おフランス直輸入の上質なスパークリングブドウジュースでご満悦の図。ちゃんとコップに注いでいるところが育ちのよさを感じさせます。

ゥ泪瀬ナ…マダカナ… 待ちきれないの図

Ε侫カッチャと手打ちパスタを開いてみたけど、まだ生ぬるいの図。
辛抱強く待てないヨシー・グリルス。

豚肩ロースとフェンネルとコールラビとフルーツトマトのクミン風味。
トマトが甘いですね。今回は健康の為に野菜多めのミッションでございます。

┘マスと鮪のプッタネスカ的な奴。 旨し。

ヨシーさん、もうハフハフです。

ビニールシートでなく、布のところが大人を感じさせます。

鶏肉と椎茸のカルトッチョは少し焼きすぎましたね。椎茸が痩せてしまっていました。

スプーンを持ってくるのを忘れてしまったので、しょうがなくアルミホイルから直接スープを飲むの図

本日2本目は順造選の上質なパイナップルジュースを。気分はワイキキビーチでございます。

ご飯を食べ終わったらやはり、定番のホットストーンセラピーでございます。
焚き火をしていた周りのいい感じの温度の石を乗せてホゲラっております。

ちゃんと消火して、後片付けをしてミッション終了でございます。
この間凡そ2時間。ステキな休日でございました。

海でもちゃんと美味しいところがミソです。
では本年度第2回目ももちろん開催しますので、参加ご希望の方はご一報を。
月曜日限定です。テッテーテテ!!

| liongelato | 店主の趣味&おふざけなど | 21:49 | comments(0) | - | - | - |










一番上へ