ベネチア食堂はLionGelato. cantinetta erbaという2軒を越えた向こう側にみえてきます

ベネチア食堂とは、イタリアのヴェネツィア市の事ではなく、ベネチアという架空の街で繰り広げられる一大スペクタクル&ファンタジーなハートフル食堂でございます。
<< 鶏のモモ肉と葉大根のソプレッサータ | main | お土産ういろう >>
グラナパダーノ(大)
特大のグラナパダーノが入荷しました。
石間の手はかなり大きい方なので、サイズがいまいちわかりにくいですが、まぁ5,84kgと記載されている通り、結構なサイズでございます。


硬質チーズを突き砕く為だけに存在する、チーズナイフで、ほじっていきます。
ほじほじ。


少しずつチーズの器が出来て行きます。

実際には営業でもう少しチーズの提供が進みまして、今ではチーズの器となってきました。
さて、ここでようやく皆様に提供出来るようになった、ひとつの料理があります。
感が鋭い方はもうもちろん気づかれていると思うのですが…

炊きたてのリゾットを入れてこのチーズと和えてしまうというテレビなんかで見かけるあの料理。実はあれを昨日より提供しているのです。

まぁ見たまま、想像したままの味ですが、話の種にはいいんじゃないでしょうか?

大人はチャーシューのトッピングならぬ、生ハムトッピングの追加などしたらいいじゃないですか。

結構暇なんで食べにきてね。ライオンジェラートでした。
| liongelato | 2014年の料理 | 11:23 | comments(0) | - | - | - |










一番上へ